居住支援法人とは?


住宅確保要配慮者*の居住・生活支援を行う法人として都道府県が指定するものです。

 

*住宅確保要配慮者とは、住宅確保にあたり、特に配慮が必要として、法令や県計画に定められた項目(子育て世帯や高齢者、障がい者など)に該当する方々をいいます。

 


居住支援法人の主な活動


・家賃債務保証

 

・賃貸住宅への円滑入居に係る支援(情報提供、相談、賃貸契約時の付き添い等)


・入居後の要配慮者の生活の安定・向上に関する支援(情報提供、相談、見守り活動等)


※詳しい内容は国土交通省山形県のホームページをご覧ください。